築炉技術

「築炉」技術に関する設計・施工・補修・改修工事・メンテナンスまで、工業炉に関することならすべておまかせください。
どんなに時代が変わろうとも、人が存在する限り、そこには「生活」があります。

そして、生活のための工業製品の製造・生活ごみの焼却なども「炉」の存在は欠かせません。

株式会社富士興工業は、様々な「炉」に関する築炉技術を取り扱っております。

築炉とは

炉とは金属などを加熱、溶解させて加工したり、燃料を燃焼させたりするための装置のことです。その炉の設備を建設・整備することを「築炉」と言います。

築炉とは、耐火煉瓦やキャスタブルなどのあらゆる耐火物を使って、化学工場、製鉄所等で使われる炉や焼却炉などの新設・メンテナンスを行う仕事です。

少なからず火や熱が発生する設備には、その熱を保温もしくは高度な遮断を行う為に耐火物のライニング施工が行われ、そこには築炉の技術が取り入れられています。

私たちが生活の中で使用している機械や生活用品などは、殆どが何らかの形で炉に関わって、製品としてこの世に生み出されています。
【炉】の種類には
鉄鉱石から鉄を作り出す『溶鉱炉』
金属・非金属などに熱を加える『加熱炉』
陶器などを焼く『窯炉』
産業廃棄物処理などの『焼却炉』
など多種多様にわたりますが、これらの【炉】の内部には耐火材や断熱材などの耐火物が施工されています。

S__1253385_R
築炉技術

築炉の種類

永年に渡って培った高度な技術力で、高炉、熱風炉・コークス炉などのれんが積みだけでなく、液晶・プラズマディスプレイ、ガラス瓶、医療など、多種のガラス溶解炉のれんが積み、又、加熱炉、ボイラー、などで、湿式・乾式吹付施工、ペーパーライニング施工など、あらゆる施工を実施しています。

築炉技術

主な実績

現場風景